Local Study Tour Vol.2 〜伝統漁法の今と未来〜

今、日本では高齢化が進み、地域によっては第一次産業の次なる担い手がいない。若者が地域に残ってくれない。そんな現象が多くなって来ています。

若者は日本の「地域」「第一次産業」に興味はないのでしょうか?

そんなことは決してありません。
地域に貢献できることをしてみたい。
自分のアイデアで地域を元気にしてみたい。
周りの人にはあまり言えないけど思っていることがあるはずです

「今の本当の地域」を自分の目で見ませんか?

 

Information

開催日時  2019年2月26〜28日 二泊三日

開催場所    福島県矢祭町

宿泊先  調整中

集合場所 都内(参加者に合わせて決定します) 26日午前9時集合

参加費  無料(食費・交通費・宿泊費)

募集人数 10名程度

内容
一日目 市内探索、懇親会
二日目 竹切りワークショップ
三日目 意見交換会

舞台は、

「福島県矢祭町」

人口 5807人と小さな町。
そんな小さな町にも輝く魅力はたくさん。
特に、全長124kmにも及ぶ久慈川の綺麗な水が育む「天然鮎」は味も見た目も日本一と呼ばれるほど。

漁に用いられるのが「梁(やな)」と言う漁具。

「梁(やな)」は古くは平安時代の文献にも見ることができ、非常に歴史の深いもの。「梁」は現在、日本各地から担い手不足を理由に姿を消している。
伝統漁法である「梁漁」の現在を知り、地域の未来を考えるそんな機会に。

今回も沢山の地域の方々に協力いただき、体験や意見交換を行います!

(体験内容は随時更新予定。)

地域の今を目で見て、汗かいて体験し、自分の頭で考える。
地域の様々な人と出会い、様々な経験を得ることができる。
きっとこの二泊三日に大きなヒントが隠れているかも。

「地域に行ってみたい」
「地域活性化に興味がある」
「何か新たなことを始めてみたい」

この春休み、全国から集まった仲間たちと地域活性について学んでみませんか?

Local Study Tour Vol.1 の様子はこちらから

[お申込み方法]
このfacebookのイベントページの参加表明ボタンを押して頂いた後に、以下のアドレス(参加登録フォーム専用)に必要事項を記入し、送信できたら完了です。

お申し込みはこちらから

申込後、2日以内に運営からご連絡させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です